コラム|門真市駅前で歯科をお探しの方は山上歯科診療所まで

診療時間
09:30~13:00 /
14:00~18:30 / /

火曜午後14:00~19:00
   休診日:土曜午後・日曜・祝日

571-0048 
大阪府門真市新橋町3番3-302 
門真プラザ3F

06-6908-0873
  • 予約制
  • 急患のみ随時
  • 各種保険取り扱い
  • 06-6908-0873
  • 地図
  • メニュー

むし歯予防の効果UP!正しい歯磨きの方法

こんにちは。
 
門真市駅前の、山上歯科診療所 門真院です。
 
 

むし歯予防のために、「毎日、歯磨きを頑張っている」という方はたくさんいらっしゃると思いますが、正しい歯磨きの方法を意識されている方は意外に少ないのではないでしょうか?
 
ここでは、むし歯予防の効果を上げる、正しい歯磨きの方法をお伝えします。
 
 

歯を磨くタイミングは?「食後すぐ」

食事が終わったら、できるだけ早く歯を磨くことをおすすめします。
 
歯には、食事のたびに表面のエナメル質が溶け出し、唾液のミネラル成分を取り込んで再石灰化という修復が行われる仕組みがあります。
 
早く歯を磨けば、溶け出す時間を短くして再石灰化の作用を強化できるので、より丈夫で健康な歯に育てていけます。
 
 

歯ブラシに「歯間ケアグッズ」をプラス

歯と歯の間は、歯垢が溜まりやすくてむし歯になりやすい場所。歯間ケアは、むし歯予防の基本です。
 
歯間は、歯ブラシ1本だけの歯磨きでは6割くらいまでしか磨けません。
 
毎回の歯磨きに歯間ケアグッズを採り入れるのが理想ですが、少なくても1日1回以上デンタルフロスや歯間ブラシを使った歯磨きをしっかりと行いましょう。
 
 

寝る前の歯磨きでむし歯をつくらせない

就寝前にも歯磨きをすると、むし歯予防の効果が上がります。
 
寝ている時は、お口の中が乾燥します。乾燥した環境では、むし歯菌や歯周病菌をはじめ、風邪のウイルスなどが活発化します。
 
寝る前の歯磨きを徹底し、お口の中の細菌をできるだけ減らした状態にしてから、寝るのがおすすめです。
 
寝ている間にむし歯をつくらせないようにしましょう。
 
 

フッ素を上手に使ってむし歯予防

市販の歯磨き粉はフッ素が配合されているものがほとんどですが、フッ素を歯の表面にしっかりと作用させることが大切です。
 
おすすめは、2回磨きです。1回目は、食べかすや歯垢の除去のために歯全体を磨いて口をゆすぎ、吐きだします。
 
2回目の歯磨きでは、仕上げ磨きにおすすめのフッ素ジェルやペーストなどを使って、歯の表面全体に
ゆきわたらせるように磨いていきます。
 
口をゆすぐのは軽く1回程度に抑え、フッ素の効果を浸透させます。
 
30分~2時間程度は、飲食を控えるようにしましょう。
 
 

山上歯科診療所 門真院では、一人ひとりの歯の特徴や磨き残しができやすいところに対する歯磨きのやり方をアドバイスしています。
 
効果的なむし歯予防を行って、むし歯ゼロを目指しましょう。